離婚事件について

離婚事件について

1. 離婚のやり方は?

大きく分けて,①協議離婚,②調停離婚,③裁判離婚の3つがあります。
協議離婚は裁判所に行かず,当事者の話し合いだけでできるので簡単な方法と言えます。
調停等,裁判所が関与する場合,裁判所に出頭しなければなりませんが(加賀市,能美市,小松市,川北町等の方であれば,小松の家庭裁判所),調停で養育費等の支払いを定めれば,強制執行等ができるので養育費の確保に保証があります。
相談者にあった離婚のやり方がありますから,どのやり方をするのか,しっかり考えなければなりません。

2. 離婚とお金

離婚の際には,慰謝料の支払い,財産分与,養育費の支払い等の取り決めがされます。どういうお金の請求権があるのかを理解すれば,有利な条件での離婚ができます。

  • 慰謝料
    不倫やDVなど離婚に責任がある方が,ない方に支払うことになるお金です。
  • 財産分与
    結婚している夫婦であれば,夫婦で使っている持ち家,預貯金などについて所有権がどちらなのか,あまり問題にはなりません。でも,離婚するのならば,どちらに所有させるのか,取決めをすることになります。
  • 養育費
    離婚をしても,親子の縁が切れるわけではありません。親権者でないとしても,子どもの養育費を支払わなければなりません。